Just another WordPress site

会社を辞めた後にのんびりしていると転職できなくなりますよ

会社を辞めた後、ゆっくりと時間が過ぎていただけだったり、失業給付をもらっていただけで、本気で就職活動をしていなかったりすると、職のない期間が長ければ長いほど、転職の支障となるかもしれません。できるだけ面接官が納得するような訳を述べられるようにしておく必要があります。
違う業種に転職するのは難しいというイメージがありますが、本当に難しいのでしょうか?まず、結論からいうと違う業種への転職は簡単ではありません。
その業種の経験者と未経験者がいた場合、採用担当者は経験者の方を選ぶ可能性が高いです。
ただ、採用される可能性がないというわけではないので、あなたの努力によっては転職が成功することもあるでしょう。転職するとなると、資格がないことに比べて転職先が希望するスキルに近い資格を取得していた方が有利かもしれません。
でも、このご時世、求められているのは資格よりもキャリア実績ですから、無資格の場合でも実務経験が長い方が就職に有利なケースも多いです。
現在と異なる業種で仕事を得るのはたいていの場合難しいと思われますが、実のところはどうなのでしょうか?まず結論から申しますと異業種への転職は思ったより難しいものです。
経験がある人と経験がない人の2人がいた場合、採用担当者は経験がある人を選ぶことが多いです。
といっても、必ずしも無理とはいえないので、励むことによって新しい仕事を得ることもあるでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«

»



▲Pagetop